<最終回>現実問題と嬉しい事と。★地域の猫活動

昨日は重いお話にも関わらず、読んでくださってありがとうございました。
2週に渡ってお伝えしてきた猫活動のお話も、やっと最終回です。

また、神戸猫ネットのSさんも記事にしてくださっていますので
見ていただけると嬉しいです♡➡★Sさんのブログ★
Sさんの記事ではYさんが私の事、Hさんが友達Yちゃんの事です( ´艸`)

最終回は現実的なお話を最初に。


20161117000441ca3.png


シロ君はワクチン、ノミのお薬を接種したとお伝えしましたが
不妊手術をした4頭も同様に接種しています。
証明書もいただきました。

201611161425486f6.png


そしてこちらが明細。


20161116142550b7a.png


今回のTNRほかの費用は39,096円でした。
理解ある病院での手術でしたのでかなり安い金額で収まりました。
まぁ、トータルは安い金額とは言えませんが、旅行に1回行ったと思えば( ̄^ ̄)ゞ←強がり
コートを買ったと思えば(。-_-。)←しつこいって


そして、ここから嬉しいご報告(。>ω<。)ノ

つい先日公園でばったり会ったワンコ友達(Mちゃんママ)が
「私も猫が好きなのよ。手術代少し出させて」と1万円を寄付してくださいました。
少しどころか!!!Σ(゚□゚*)、ありがとうございますーーー(´;ω;`)タスカルー

それからワンコ友達(Cちゃんママ、Aちゃんママ)からフードをいただきました。
Nさんに渡して、あげてもらいます。


20161117000443b4e.png


それから・・・
Nさんは餌やりの時に公園のゴミ拾いとトイレ掃除をしてくれているんですが
ゴミのない日はない位でした。
(それもパンの袋が一つとかじゃなく、飲食したものが袋に入って丸まるです(`o´))

ある日、ゴミを持ち帰ってるサラリーマンにお礼を言うと
「僕の家にも猫がいます」と言って周囲のゴミを拾ってくれました。


20161117000448152.png


単純にゴミ拾いをしてる人間が増えたからか?
なにやら集まっては猫の事をあーだこーだしてるおじさんおばさん連中がいるせいか?
公園のゴミは減ってるような気がしています。
(今日もまた飲食したゴミが丸まる捨ててありましたけどね(*`^´)=3)


201611192100057f1.png


TNRは終わりましが、猫たちは公園でこれからも生きていきます。
日々のごはんなどはNさんや他にも数人の方が見てくれています。
私は必要な時に、必要な事をして見守っていこうと思っています。


長い、長い猫のお話にお付き合いくださって、ありがとうございました。



ランキングに参加しています。
地域猫の話ですが多くの方に見ていただけるように応援ポチをお願いします。

にほんブログ村


今回、私の勝手な思いに付き合ってくれた
神戸猫ネットのYさん、Sさん、Hさん
今回の活動を最初から最後まで手伝ってくれたYちゃん
事あるごとに協力してくれた餌やりのNさん
ネコ用にと毛布を寄付してくれたNさんのお知り合いの方
寄付をしてくれたMちゃんママ、Cちゃんママ、Aちゃんママ
そしてブログで頑張って~と応援してくださった多くのみなさん
本当に、本当にありがとうございました。


拍手もありがとうございます。
スポンサーサイト

私が猫活動をしようと思った理由★地域の猫活動

想像以上に長い連載になってしまった地域の猫活動を読んでくださって
本当にありがとうございます。

今日は私がこの活動をやる事になった理由を、聞いていただければと思います。


20161118140646df9.png


掲示物を見て、質問があった「あの女性」とは
もう何年もこの公園周辺の猫たちの面倒を見ていた方でした。
ごはんをあげ、病気になってたら捕獲して病院へ連れていき・・。

数カ月前、同じマンションに住む猫を飼っている方と話すきっかけがあり
「公園でごはんをあげていたあの女性、最近見ないよね」と言われました。
気になって公園へ行き、今回の猫たちを見つけたのです。
(それが母猫と子猫1号2号です)。

でも、あの女性の姿はなく、ご飯のあげ方も前と違っていました。

そんなある日、Nさんが餌やりをしているのを見かけた時に思い切って
「あの女性は?」と質問しました。


201611181406464d7.png


「あの人、Mさんって言うんだけど、この春に亡くなったんだよ」
「通勤途中で倒れて病院に運ばれたけど、そのまま・・・・」
「まだ42歳なのに」

そんな事があるなんて・・・

きっと姿を見ないのは病気になって入院していて、
でもきっと「ひさしぶりです」ってまた会えると思ってたんです。
また猫の話ができるって。

信じられない・・・


NさんはそのMさんと親交があった為、代わりに春から餌やりを続けているそうです。

それからMさんの事、公園の猫の事が頭から離れませんでした。


20161118140651b38.png


どうしてそこまで?と思うかもしれませんが、
3年前、キラリを迎える前、仕事帰りにガリガリに痩せた猫を見つけた私は
ごはんをあげずにはいられず4カ月ほどごはんをあげていた時期があります。
その時に知り合ったのがMさんでした。

そしてこの猫をきっかけに、ネットで地域猫を調べて保護犬の存在を知り、
キラリへと繋がっていく事になったんです。


20161118140657dd3.png


Mさんは突然逝ってしまって、きっと心残りが大きかったはず。
私がもし突然に逝ってしまう事になったら
最後の瞬間まで気になるのは「アリアとキラリの事」。
(だってパパは自分で生きていけますもんね)。

Mさんが見ていたすべての猫の事を考える事はできませんが、
せめてこの公園の猫は私がやれることをやってあげたい。


20161118140655dc6.png


特にMさんはシロ君を可愛がっていたそうです。

Mさん、シロ君の事、できることはやりました。
公園の猫たち、TNRも済ませました。
これからは空の上で見守ってくださいね。



と、書いてて「あれ?なんだかいい話になってる??Σ(ω |||)
私、いい人なのかも???」

私はボランティアをするなんて、思ってもいませんでした。
自分でやりだしておきながら、なんでこんな事になったのか、
ちょっと戸惑っているのが本音です。
だって、いい人でもなく、普通の人なんだもん・・・。


そんなわけで(?)次回、現実的な事をお伝えして最終回です(。>ω<。)ノ



ランキングに参加しています。
域猫の話ですが多くの方に見ていただけるように応援ポチをお願いします。

にほんブログ村


Mさんの自宅には猫が相当数いましたが
お知り合いの方が多頭崩壊として、保護・里親募集をFBでされたそうです。


拍手もありがとうございます。

その後の猫たちと掲示物と★地域の猫活動

リリースした当日の夕方。
私は姿を見せない方が安心してご飯を食べられると思って、公園には行きませんでした。
(と言うのは言い訳で、友達と街ブラ&カフェで打ち上げ(。>ω<。)テヘヘ)


まずは数日後の猫たちの様子を。

20161116133813ce5.png

あれから、シロ君は私を見ると「やばいやばい」って感じで
前より距離を取るようになりました(´・_・`)

母猫は人間には興味がなさそうで、ごはんしか見てません。
もう、妊娠する事もないから、自分の事だけ考えて生きてね。

20161116133815502.png

子猫1号は女の子だと思っていたけど、男の子でした。
野良で生きていかなきゃいけないのに、すごく怖がりなのがまたせつない・・。

早朝の捕り物劇になった子猫2号は予想通り男の子。
以前はシャーシャー言ってましたが、最近はニャァーになってちょっと嬉しい。

黒白猫は現れず。おーい、元気なのかーー!
20161116133816a2e.png
ごはんを食べるシロ君を見守るNさん。
Nさんから「ありがとう」と言ってもらえて私もホッ・・。
でも私の方こそ協力してくださってありがとうございました、です。

今回、神戸猫ネットの方々が
「捕獲には餌やりさんの協力が必須」と言われていた意味がよーーく分かりました。
Nさんが協力してくれたから全頭捕獲ができました。


さて時間をリリース当日に戻しまして・・・。
まだやる事があると、前回の最後に書きました。
それは自発的に作成した掲示物です。

20161116133818cbf.png
 *ラミネートしてからV字の”字”が、”次”になってるのに気づいた(;_;)ドンクサ


捕獲します、TNRしますとポスティング&掲示しておいて
その後どうなったか報告しないのは、もし気にしてくれてる人がいたら
悪いなと思って我流で作ってみました。
でも、一番の目的は猫たちの事を知って欲しかったからです。

家猫なら20年生きてるというのも驚かない猫の寿命。
でも野良の場合4~5年しか生きれない子が多いそうです。
新しい猫が現れない限り、この公園の猫はいつかゼロになります・・・。


201611161338248e2.png


さて。
この掲示物、公園の入り口と中に掲示したんですが、意外と見てくれる方がいます。
「職場で話題になってたので」と言う女子がいたり
「ポスティングされたのものも見た。(TNRは)いい事だと思う」初老のおじさんがいたり
「キャッチ&リリースしたんだ」と言って去っていく中年のカップルがいたり・・・

否定的な方とは運がいいだけなのか出会っていません。

その中で
「そういえば、あの女性を最近見ないけど、どうしたの?」
と言われる方がいました。
それは数カ月前に、私もNさんにした質問・・・・。

その女性の話を次回聞いていただければと思います。
(私がこの活動をする事になった理由にも繋がります)


(長くなってて本当にすみません(>_<)
あと2回で終了ですので、お付き合いください。)



ランキングに参加しています。
地域猫の話ですが多くの方に見ていただけるように応援ポチをお願いします。

にほんブログ村
アリアは野良では絶対生きていけないよーーーー(〃▽〃)



拍手もありがとうございます。

ラストチャレンジ★地域の猫活動

病院で暴れて診てもらえなかったシロ君の為に、
神戸猫ネットのYさんがこの軟膏をくださいました。

脚は木登りも出来てたし、とりあえず緊急性は無さそうなので
しょぼしょぼしている目だけでも治してリリースしてあげたい。

でも、捕獲器のままでは暴れて軟膏を塗る事はできません(;д;)

20161115184642c47.png


そこで「洗濯ネットを使おう」とYさん。
友達Yちゃんが「私、大きなもの持ってる!」と、急遽自宅に戻ってくれ、
捕獲器から洗濯ネットにシロ君を移しました。

途中、暴れて洗濯ネットに入ったまま逃走しそうになったのを
二人がかりで慌てて止めたらYさん流血・・・・(;д;)


201611151846433ee.png


SさんとYちゃんに写真撮ってとお願いして(笑)←ブロガー根性

20161115184642bec.png

シロ君に軟膏を塗れるのはこのチャンスのみ。

お願い塗らせて・・・!と思いながら、軟膏をこれでもかと塗りたくりました。


2016111518464354b.png


最後のシロ君も公園に戻って行きました。

目は外傷のようでしたので注射もしてもらったし、これで治っていくはず・・・。


20161115184643bcf.png
  (アリアとキラリの写真はリリース後に公園に行った時のものです)


うん。

終わった・・・・終わったーーーーー(´;ω;`)


でも、まだやる事がありました。

次回、その後の猫たちの様子と一緒にご報告します。


ランキングに参加しています。
地域猫の話ですが、多くの方に見ていただけるように応援ポチをお願いします。

にほんブログ村



拍手もありがとうございます。

リリース★地域の猫活動

トイプードルのブログなのに、
地域の猫活動編を見てくださってありがとうございます。

今日から数回リリース編となります。
ただ、リリースに気を取られてまともに写真を撮れていないのですが
お付き合いください(。>ω<。)ノ


リリース当日は少し寒さが緩まった、お天気のいい日となりました。
手術などが終わった5頭の猫を再び神戸猫ネットのYさんの車に積んで
Sさんと3人で元の公園に戻ります。

201611151846048e3.png

本当はこのまま保護して、全頭里親を探してあげたい・・・。
でも、今の私はそれを受け入れる環境がない・・・。
申し訳ない・・・と思いながらのリリースです。

201611151846052e2.png


耳にしっかりと地域猫のシルシV字カットが入っています。

リリースは一頭ずつ、道路とは反対側のドアを開けます。
開けた途端、脱兎のごとく走り去っていきます。


20161115184608bed.png


初登場の父猫の黒白君です↑

今回、子猫2号に手こずったとは言え、この父猫を捕獲できて
本当に良かったと思っています。
夜にのみ、それも時々しか姿を見せなかったので、捕まえられるか半々の気持ちでした。

写真はありませんが、子猫1号も2号も走り去っていきました。

20161115184608393.png

捕獲器、布たちはYさんたちが洗浄消毒などをしてから、
また次の捕獲に使われます。
私たちは今回だけの出来事ですが、Yさん達にとっては日常の事。
本当に頭が下がります。


さて・・・空の捕獲器が4つ。

あと1つは・・・

201611152109462d7.png


実はシロ君、前日病院から
「暴れて脚の具合が診れない」と電話連絡が入っていました。
お迎えの時も診れてない事と、目もきちんと診れていないと言われました。
*2週間効く抗生物質の注射はしていただいています

仕方ない・・・・・と諦めかけた時、Yさんが車から薬を取り出し
「シロ君に薬を塗るチャンスはこの1回だけ。やってみよう。」と
言ってくれたのです。



ランキングに参加しています。
地域猫のお話ですが多くの方に見ていただけるよう、応援ポチをお願いします♡♡

にほんブログ村


次回、ラストチャレンジです。


拍手もありがとうございます。
夫婦+トイプー 四人家族

アリキラママ

Author:アリキラママ
◆アリア 6才
2011年1月31日生まれ
体重3.2㌔

◆キラリ 13才
2003年11月22日生まれ(推定)
体重2.9㌔→3.3㌔→3.5㌔

最新記事
コメントありがとう♪
ブログ村に参加してます
日本ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 1ポチプリーズ♪
カウンター(2015.9.24~)
リンク
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR