保護犬キラリが我が家にやって来た♪ まだ1ヶ月。もう1ヶ月。

12月21日


一泊2日の女子会が終わり、今年の旅は終了。

今年、家をあけたのは100日くらいになるのかな、、、110日、、、120日くらい?

まぁ、無事、事故もなく病気もせずやりきれました。

夫、アリアのおかげ。ありがとう♪


女子会は今年は足を延ばして、博多に行ってきました。

両日雨予報だったのに傘をさすことが一度もなく、満喫することができました!Happy♪




さて今朝のキラリ。

朝、夫と散歩に行ったあと、私の布団にアリアと入れ替わり立ち替わりきて

睡眠を妨害して起こそうとします。


仕方なく起きてぼんやりして





キラリを撫でていると、興奮して「もっと撫でて~~~~」


20141221130217818.jpg


ふと、静かに私の足(股?)にいるアリアに気づく、、、。


20141221130219c59.jpg


私を見て!


2014122113022031c.jpg


アリアのそばに行こうとするキラリ。


20141221130222daf.jpg


お上品にしてくれればいいのですが


20141221130319881.jpg


アリアを踏む、踏む(涙)


201412211303211ac.jpg


キラリが来た当初は「うーーー」ばかりだったアリア。

私が出張から戻った頃からはほとんど言わなくなりました。


2014122113032373b.jpg


時々「うーー」は出ますけどね(笑)





201412211303240fb.jpg



折り合いがついた


納得した


受け入れた


どの言葉が答えなのか。



2014122113033256e.jpg



それが分かるのは来年?再来年?


もしかしたら明日かも


ずっと分からないかも。。


でも、分からなくても構わないなぁ、、。





ワンコとの暮らしは想像以上に大変です。

心配もある、苦労もある、制約も増える、、、だけどそれ以上に楽しさ、喜びがあります。

ワンコが居ない生活はもう考えられないほど大切です。






アリアが我が家に来て、夫と私は家族っぽくなりました。

知り合いがたくさん出来て、ここに住む意味も出来た気がします。


201412211305510b4.jpg



そしてキラリを迎えて、我が家は賑やかになりました。



20141221130553954.jpg



2015年1月に私は会社を辞め、積んできたキャリアに一区切りをつけます。

里親になる事は退職を選択する事でもあったので

大きな決断だった様な気もします。

が、、、とても自然な事でした。



2014122113055646b.jpg



これから我が家がどんな風に暮らしていくのか

まだぼんやりしたイメージしか浮かばないけど



20141221130555809.jpg



私たちは四人家族で、


ありきたりな日常を繰り返し、繰り返し、おくって



20141221130557a11.jpg



その中で答えが見つかるのかも。





キラリが来て、1ヶ月。

11才という年令、キラリのからだに残る傷痕など

不安や悲しみはゼロではありません。


ただ、キラリを救ってくれた保護主さん


たくさんいる保護犬の中でもキラリに巡り会えた事


キラリをかわいい、頑張れと言ってくれた周囲のみなさん


退職で一番迷惑をかけるお世話になったS課長





感謝の気持ちでいっぱいです。




ありがとうございます。







にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

一緒です!

みーママさん、私の方こそ嬉しいです!

不幸だったからこそ、我が家で幸せにしてあげたい、、、
と思いながら、幸せをもらっているには私たち。

モノの見方や価値観など、ワンコと暮らして変わった事はたくさん。
本当にみーママさんが言われる通り、人生が豊かになりました。
うん、うん。そう、そう。

またあたたかいコメント待ってます!

No title

とっても嬉しいお返事で、また登場してしまいました。(笑)

この仔は辛い経験してきたんだ~という気持ちが
より一層愛しさを増します。
もちろんそんな体験してないワンコへの愛情も、深さは同じですよね。

不幸なワンコを幸せにしたいと迎えたはずが、私の方が幸せをもらいました。

ママさんが言われるように、二人共有の大切なものがあるって事
二人で守っていきたい命があるって、なんとも言えない幸せですよね。
ほんと、大変な事も心配事も増えましたが、私の人生が豊かになったなぁと思います。(ちょっとオーバーですが(^^ゞ)

また遊びに来ます~
いっぱいすみません、嬉しかったです~

嬉しい!

みーママさん、はじめまして。

みーママさんも里親なんですね。先輩です!

保護犬って、
人嫌いで躾が入ってなくて一緒に生活するには大変って
イメージなんだと今回色々な人と話して感じました。
でも、みーママさんのワンコのように
最初から甘えたさんのワンコもいるんですよね。

みーママさんのように、初めてワンコを迎える人も
里親という選択をしたら少しはワンコを取り巻く状況も
変わるだろうに、、、
私も保護犬というのを知っていたらと思います。

ご主人との試行錯誤、
家族っぽくなった実感、、、一緒ですね!
同じ感覚なんて、うれしい。

アリアとキラリは夫と私を繋ぐ大切な生命。
大切なものを共有するからこそ家族になれるのかな?

私も長くなっちゃいました。
コメントありがとうございました。

はじめまして

コメントは、はじめてです。
我が家も1年半前、保護犬の里親になりました。
時間をかけて懐いてくれたら・・・と思っていましたが
来た時から甘えてくれました。
今から思うと、元々甘えたということもありますが
可愛いと思ってもらう事が生きる道!と思ってたように感じます。
今は、安心して暮らしてくれてたらいいなと思っています。

私にとって初めてのワンコではありませんでしたが、夫婦で迎えたのは初めてで
かなりかなり遅めの、初めての子育てのような感じで(笑)
夫とあーでもない、こーでもないと、日々過ごしています。
生涯味わうことが出来なかった気持ちを味わえて、幸せです。
ママさんの、夫と私は家族っぽくなりました・・・という言葉に深く共感して
コメントさせていただきました。

アリアちゃん、キラリちゃんの可愛い姿、これからも楽しみにしています。
長々とすみません。
そして、お仕事お疲れ様でした。


夫婦+トイプー 四人家族

アリキラママ

Author:アリキラママ
◆アリア 6才
2011年1月31日生まれ
体重3.2㌔

◆キラリ 13才
2003年11月22日生まれ(推定)
体重2.9㌔→3.3㌔→3.5㌔

最新記事
コメントありがとう♪
ブログ村に参加してます
日本ブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ
いつもありがとう
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 1ポチプリーズ♪
カウンター(2015.9.24~)
リンク
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR