FC2ブログ

保護犬キラリが我が家にやって来た♪ 21~23日目 保護主さんに戻さなかった理由

保護犬
12 /14 2014
12月14日


寒波すごいですね、、、。
寒い、、、。


さて、前回の出張は、キラリにアリアと一緒にお留守番をしてもらいました。

その時の事を覚え書きとして書いておきたいと思います。



キラリをお迎えするにあたり、保護主さんに「11月の出張が終わり次第」と

メールで連絡をしました。確か11月10日頃の話です。

そうして保護主さんからの連絡を待っていたわずか数日の間に、

12月の1週間出張が急遽決まってしまいました。



保護主さんから連絡をいただいたのは11月16日。私は長崎出張中でした。

12月の沖縄出張が終わってからと話してみましたが、

そうなると12月中旬。1ヶ月も先になってしまう。



眠るキラリ。




パピーの1ヶ月とシニアの1ヶ月は全然違う気がして、

保護主さんも1日でも早くと言われて、、、、

ではその間一旦戻すことでキラリのお迎え日が決まりました。




すやすや。。201412140918492be.jpg




夫は平日2ワンコの面倒をみるのは難しいと言っていたので仕方ありません。



でも、キラリと暮らすうちに夫が

「戻すのはかわいそう。散歩も行かなくてよさそうだし、、いいよ面倒みるよ」

って言ってくれました。

お迎えしてわずか4~5日の頃。

この時はまだキラリはお散歩でほとんど歩かない状態でした。




まぁるくなって。20141214091852a5b.jpg




それからもう数日経ってから、再度夫に確認をして、

キラリは我が家でお留守番となりました。

私の思うがまま?ぷぷぷ?とほくそ笑みが出たのは否定しません。




結果、お散歩ができるようになったキラリと

お散歩大好きなアリアを連れての散歩は大変だったようですが、

無事1週間の長時間お留守番が乗り切れました。

ありがと、夫。


20141214092009f31.jpg




良かったね、キラリ。

って、お留守番が良かったのか、、、

保護主さん宅なら他のワンコも居て淋しい思いはしなくて良かっただろうし。




201412140920130d2.jpg




でも、キラリは我が家のもう、家族。

アリアと同じ事を経験して、暮らしに慣れていってね。

ひとりだけ違うなんて、しないからね。

淋しい思いも、嬉しい思いも全部思い出になり、私たちは家族になっていくんだよね。




沖縄のラストディナーも書き留めておこうと思ったけど、
長くなったのでまた明日、、、。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ありがとうございます

jemmy29さん、こんにちは♪

キラリは最初からまっすぐに私たちに向かってくれて
人を疑う事、恐がる事がありません。

なので家族になれているのは、キラリのおかげでかも。

でも私たちの愛情って言われて照れるーーー

No title

パパさんをしっかり見つめるキラリちゃんの真っ黒なお目目^^

アリアおねーちゃんとくっついてベッドで丸まってるお顔^^

アリアファlミリーになって間がない、、なんて思えない!!!
ずっと昔からの家族の様^^

ご夫婦の愛情がそうさせてるんだな~~(*´▽`*)

だよね~

NARUさん、ありがとう。

淋しい思いをさせるなら、、、と思ったけど、
うんP心配だったけど、もう私たち、家族だからね。

RINちゃんも一緒に、これからアルバム増やしていこうね♪

み〜んなで…

そぅ、家族になり み〜んなで仲良く同じ時間を過ごし
自然にほんまの家族になり
そしてえぇ事も嫌な事も思い出になり
み〜んなのアルバムが増えてく
その思い出満載なアルバムを近くで私も見守っていければと思ってるよぉU^ェ^U

アリキラママ

◆アリア 8才
2011年1月31日生まれ
体重3.2㌔

◆キラリ 15才
2003年11月22日生まれ(推定)
体重2.9㌔→3.3㌔→3.5㌔→4㌔

★幸せになった保護ネコ達
2018年春生まれ りく・くう
2018年夏生まれ だるま