FC2ブログ

もう自分の判断が正しいのか分からなくなり、迷走し始めました

角膜潰瘍
04 /15 2018
今日もアリアとキラリに会いにきてくださり、
ありがとうございます。


昨日もアリアと私に励ましをありがとうございます。
初めましてのYさん、キラリの保護当時から見守ってくださって
ありがとうございます(;_;)ウレシイ


パパが不在になって、ソッコーソファーの位置を変えたら
部屋が広~い(*´з`)


さて。
今日もアリアの目の話です。
と言うか、私が迷走する情けない話です( ;∀;)

興味のない方はここで「また明日」にしてくださいね(。-_-。)


お付き合いくださって、ありがとうございます。


3月末、セカンドオピニオンの病院に行ったばかりなのに

サードオピニオンの予約を入れました。
(予約を取ってもらったが正しい表現です)


20180414164548376.jpg 


セカンドオピニオンの病院で

「デブライトメントをしても、手術になるワンコが多い」

と説明を受けたと知り合いに話したら

3か所目の病院にも行ってみたら?

と言われ事と



2018041416454846e.jpg



かかりつけの病院でも相談したら

もともと血清点眼で治らなければ眼科の専門に

リレーしようと思っていたと言われた事が理由です。


 20180414164546085.jpg



ホントに・・・・・。

うすうす、自分の判断がことごとくマト外れになってる気がしていたんですが

この時_| ̄|○←本当にこんな感じでした(;_;)


 20180414164544859.jpg



かかりつけの病院が紹介予定だった眼科専門病院は

病院経由でしか予約を受け付けていません。

仕事もあるので出来たら週末を希望したけど叶わず

最短の予約が2週間後の4月中旬。(それも平日の11:30~)


デブライトメントから2週間以上も開けるのはいいのか?悪いのか?・・・・


 2018041416454245b.jpg



パパの

「とりあえずデブライトメントをやった結果だけでも聞いてくれば?」

と言う言葉で、予定通り4月初旬に予約を取っていた

セカンドオピニオンの病院へ行く事に。


 201804122136567bb.jpg 


もし、綿棒デブライトメントで治っていたら

サードオピニオンに行く必要はなくなる・・・・


治っていますように

祈りながらセカンドオピニオンの病院へ向かいました。


(セカンドだサードだとややこしくてすみません💦)




ランキングに参加しています。
応援ポチをいただき、ありがとうございます♥♡♥



拍手も拍手コメントもいつもありがとうございます。
でも、お返事できなくてごめんなさい💦
スポンサーサイト

アリキラママ

◆アリア 7才
2011年1月31日生まれ
体重3.2㌔

◆キラリ 14才
2003年11月22日生まれ(推定)
体重2.9㌔→3.3㌔→3.5㌔