FC2ブログ

ララとの56日間その2 下半身麻痺について

2020冬・猫活動★ララ(キジトラ)
02 /24 2020


222はララと暮らした56日間のお話になります。
頑張ったララの様子を綴っていきます。

ララの下半身麻痺を知った時、同じ病気の猫のブログをいくつも読みました。
ララもそんな時に役に立てばと思います。

それでもララの事を見るのは辛い・・・・と言ってくださる方は
1つ前のアリキラのお話へどうぞ~👇
最新話はこちらです♥



お忙しい方は応援ポチをいただけると更新の励みになります♥
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


予定外に保護したのはいいけど
キャリーバッグで過ごしてもらうわけにはいきません。

慌ててハウスにする段ボール箱を
近所のドラッグストアでもらってきました。

病院でノミダニ駆除薬をスポットしてもらったけど
数日間は玄関で暮らしてもらいます。


ララの通院12



ジアイーノも玄関近くで大活躍(笑)



ララおしめ
この頃はまだふっくらしてたなぁ・・・・


とっても大きな段ボールをもらえたので、結構快適そう(笑)
電気カイロに湯たんぽも入れて寒さ対策もしました。


ララの保護で一番の不安は圧迫排尿。
最初はコツがつかめず、四苦八苦💦
どこを押したらいいの?
卵みたいな袋があるって聞いたけど、分からないーーー💦

なんとか大小出してもらって、さぁオムツ・・・
そしたらガブリと2回噛まれました😢

でも、2回目は手加減したのが分かったので
申し訳ないと思ったんだね~(*´з`)←おいおい
(この時は腫れ無し)


ララの通院11



3日後の病院年内最終診察へ。

教えていただいたマッサージも続けたし
お薬もちゃんと飲んでのに
ララは回復も改善もしませんでした。


2020年の最初の診察日にもう一度診せてくださいと言われ
看護師さんに圧迫排尿のコツを再度しっかり教えてもらって
帰ってきました。

大晦日、お正月と過ぎていきます。


ララの保護19



圧迫排尿する事で尿漏れがなくなり、おしめしなくて良くなりました。


そろそろケージに移動しようね。


ララの通院13


介助しやすいようにパパにDIYしてもらいました。

トイレしてもらうのが格段に楽になりました!
この頃からコツをつかんで、割としっかり出せるようになり
うんちが溜まっているのも分かるように(*´з`)

なによりララが協力的で(麻痺してますしね)
トイレはそんなに大変ではなかったかな~


ララの通院14



だるまも使っていた雪だるまハウスを置きました♥



ララの通院15



さて。
ララの足なんですが。


ララの足11



両脚は全く動きません。
腰や膝、しっぽを触ると反射で動きますが
それは脳からの指令ではなく、意思なく動いているだけです。

立たそうとすると足の先は丸まってしまいます。
おかしな方向を向く時もあります。

しっぽは何をしても全く動きません。

MRIで分かった事を医学に精通されているYさんがまとめてくれました。
神経学的な検査を受け、脳と上半身は問題ナシ。
下半身の神経が重度に損傷している。
でも、その原因が外傷性によるものなのか
それとも感染(FIPドライタイプ)によるものなのか、
何を取っても現実に起きていることが既知のことに当てはまらない。
確定診断ができない。
 

ララの通院18



この頃はまだ介助すれば座る事ができていた・・・

振り返ってみると、ララはどんどん弱っていっていたんだと
今さらながらに気がつきます。



ララの足12



日中は雪だるまを崩して、日向ぼっこしてもらってました。



ララの足13



1月は働いていなかったので
一日4回圧迫排尿して、マッサージやブラッシング。
ごはんは食べたり食べなかったりムラがあったので
食べる時もずっとそばに付き添っていました。



ララの足14



長くなってきました。

その3に続きます。


スポンサーサイト



アリキラママ

◆アリア 9才
2011年1月31日生まれ
体重3.2㌔

◆キラリ 16才
2003年11月22日生まれ(推定)
体重2.9㌔→3.3㌔→3.5㌔→4㌔


★お空に旅立った保護猫
2020年冬 ララ(推定6歳)

★幸せになった保護猫
2018年春生まれ りく・くう
2018年夏生まれ だるま
2019年春生まれ ビビ
2019年冬生まれ ジジ
2019年秋生まれ もも