FC2ブログ

ブラックチューズデー

2020夏・ネコ活動★預かりママ
08 /11 2020


このお話はアリキラのお話ではなく、7匹目の白猫のお話です。
今回は初めての預かり猫!
人慣れして、里親さんへ繋げられるよう、
幸せへと繋げられるように応援お願いしまーーす♥


アリキラの様子だけでいいの(*'ω'*)とおっしゃってくださる方は
スクロールしてくださいね♥
お時間が無い方は、応援ポチをいただけると更新の励みになります。


ランキングに参加しています♥
ありがとうございます。


見た目的に大きな変化はないし、
ブログに書くのをやめておこうと思っていた時もあったのですが
里親募集をするにあたり、避けては通れない病気なので記事にします。

でも、命に関わる事ではありません。
そして、やっかいですがお薬で完治します。
ただ、対応が大変なだけです。
(そんなに大変でもないと言う人もいますが、大変です。)



ビアンカ真菌感染11



午前中にアリアとキラリを診てもらって、
もしもの事があるので、ビアンカは最終時間の予約を入れて来院しました。

(キラリは今日の記事の膀胱炎再診。アリアは今晩更新します。)


ビアンカ真菌感染12



耳のカサブタもずいぶん良くなっていて、
病院で事前に借りたブラックライトを当てても
キラキラ光っている感じが無いので、私の先走りだ~(;^ω^)
勘違いだと思っていたのに・・・・



ビアンカ真菌感染13



真菌に感染していました。


鼻のカサブタ、、、そうだったのかーーーー😢😢😢



ビアンカ真菌感染24


猫の真菌症とは、
真菌(カビ)に感染することによって出る皮膚病の一つです。
人間の水虫もカビが原因です。

子猫や高齢の猫が感染しやすく、
特に免疫力が低下している猫は感染しやすくなります。
ビアンカ、猫風邪ひいてたしね😢

実は下半身麻痺のララもこの真菌に感染をしていたので
私にとっては2回目の真菌対応・・・・
なので、その大変さを知っているだけに
先生に告知された時の私と言えば

ビアンカ真菌感染14



一人百面相。


だって、この真菌は人にもうつる感染症で、接触感染、間接感染するんです。
つまり、ビアンカに触れると感染する
そして、ビアンカが持っている菌が付着した物に触れることで感染する
可能性があると言う事です。

それを予防するには使っていたものを廃棄または消毒。
その後も消毒が継続的に必要になります。
(ビアンカが、じゃないですよ、ビアンカの環境をです。)


ビアンカ真菌感染15



病院にも迷惑をかけてしまいました。



ビアンカ真菌感染23
アリアのマシュマロバッグも洗濯・消毒しました。


命に関わる病気じゃないけど、
経験された方じゃないと分からないこの病気の大変さ( ;∀;)
正直、二度と出会いたくなかった病気です。

でも、逃げるわけにはいかない😢

看護師さんと
「また、(病気のコ)ですね」と笑って話して、お薬をもらって帰って来ました。



ブランクチューズデ-



キラリもあと1週間お薬を継続してくださいと言われたので
3匹全員お薬です(T_T)


8月4日、まさにブラックチューズデーとなりました(゚∀゚)ははは

ビアンカは脱毛も鼻の一部だけだし、感染初期。
早かったら1カ月で治る。
やるっきゃない。


明日は我が家の真菌対応のお話です。



猫に拍手も拍手コメントもありがとうございます。
でも、お返事できなくてごめんなさい💦

アリキラママ

◆アリア 9才
2011年1月31日生まれ
体重3.2㌔

◆キラリ 16才
2003年11月22日生まれ(推定)
体重2.9㌔→3.3㌔→3.5㌔→4㌔

★預かり保護猫
2020年春生まれ ビアンカ


★お空に旅立った保護猫
2020年冬 ララ(推定6歳)

★幸せになった保護猫
2018年春生まれ りく・くう
2018年夏生まれ だるま
2019年春生まれ ビビ
2019年冬生まれ ジジ
2019年秋生まれ もも